理系女子による女子会に潜入してみた #2

2015.02.01

あいかりん

はい!第2回目の潜入記事です!!
お待たせしました!!(待ってなかったらすみません!)

前回の記事(http://www.rikei-plus.com/article/61)を見た方からは、
「理系女子、乙」とか「そんなの知らねえよww」なんていう男性からの反響が多くありました…!!!笑

共感したら女の子もTwitterとかで反応いただけると嬉しいです♡

それでは今回はまた違うメンバーの理系女子による女子会への潜入です。

– — –

*参加メンバー:2人
理学系女子(M1):現在大学院修士1年生
理学系女子(B4):現在大学4年生、来年から大学院生

*場所
都内某所

#1 のせいか、個人の特定を恐れてみなさんプロフィールの公表に消極的になってしまいましたww

今回は、こちらのともに理学系の先輩後輩関係の理系女子の女子会に潜入してきます!
2人とも大学院生になるという共通点から、何かそれに関する話が聞けるかもしれません…!!!

また今回も私の心の声が聞こえていますが、気にせずに読み進めていただけると幸いです。笑

– — –

2人『ひさしぶりーーー!!』
(集合時は何かと女の子は騒がしい…)

M1『最近どう???忙しい???』
B4『最近実験が大変だったんですけど、今日は早く帰ってきました!』
M1『私も朝まで、ポスター改訂してたんだけど今日は早く終わらせてきた!!』
B4『え、、お疲れさまです、、』

 

ともに研究バリバリ系理系女子のようですが、実験スケジュールと自分の予定をバランス良く組めば、平日にごはんに行くことも可能なようです♪
これから研究室に配属される方は、是非参考にしてくださいね!

また、やはり学部生と大学院生の研究に対するストイックさは違うのかなあなんて感じました…

 

ーしばし最近の研究室事情トークが続いたので省略します。ー
(ちなみに、“さいきん”とパソコンに打ち込むと、“細菌”と予測変換されるのが私の細菌の悩みです)

 

続いて、結婚の話題に。
(やっぱり研究バリバリでも中身は女の子なんだなあ、見習いたい…)

B4『就職してバリバリ働きたい気持ちはあるけど、結婚もしたい、子どももほしい』
M1『早くに結婚して、安定した中で働き、しばらくしたら子どもがほしい』

2人『結婚したいね』
(結論が簡潔ww)

 

研究が好きで大学院進学を決める学生は多いと思います。
が、修士課程を卒業するときには24、25歳になります。

私もそうなのですが、今20歳前半の人の母親が結婚した年齢が20歳前半。
つまり今の自分の年齢にほど近い、という例が結構多いのですよね。
その背景には女性の大学進学率や社会での働く環境の変化があると思いますが。

24歳で大学院を卒業する頃には、周りの多くの友人が社会人2年目。
結婚する人もちらほら。

それが彼女たちの結婚観を揺るがしている模様。

M1『一生を共にすると決めた人がいるってどんなに幸せなことか!!』
B4『結婚しても働けるわけだし、「社会に出て2、3年で結婚するのはないでしょw」みたいな考え方は分からない!』

少し結婚欲が高すぎる2人な気もしますが、
大学院進学をする理系女子とその結婚観については私も結構耳にします。

 

一生働き続けたい。
働きたいけど、結婚もしたい。
結婚したら子どももほしい。
出来たら30歳前に結婚出産したいな。
わたしは主婦になりたい。
結婚できない気がする。

でもなあ、だって卒業したら年齢がっっっ!!!!!

いろんな声を聞いたことがありますが、最後はいつも

『女の幸せってなんなの?!?!?!』

です。笑
今回の女子会も結論は残念ながら出ませんでした。
(女子にありがちな、結論のない話題が好きってやつです。すみません。)

しかし、きっと同じような悩みや不安を抱えている人はそれだけ多いのだと思います。

特に理系女子の彼女をお持ちの男性のみなさん
「理系女子の人ってこんなこと考えて悩んでいたりするのか〜」と思っていただけると、一理系女子の私も嬉しく思います。笑

– — –
同じ理系女子でもメンバーが違うと話題も全然違って面白いですね。笑

また、次回違った雰囲気の女子会風景をお届けしたいと思います!

今回ご協力いただいたお二人、ご協力ありがとうございました!!
先輩後輩関係でしたが、とても仲よしそうで私も楽しかったです( ^ω^ )

理系女子会

(写真:某ヒルズでウイスキーをストレートで飲む2人)

– — –

理系女子のこの実態が聞きたい!というものがありましたら、
SNSにて受け付けておりますので、
下のツイートボタンを押して、聞きたいテーマを書いていただければ近々そのような潜入記事を公開するかも!?しれません。

あいかりん 北里大学薬学研究科 M2

楽しいものを、楽しくつくる

@ica1299

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。