2016.12.12

香りのもたらす効果

おやびん

こんにちは。おやびんと申します(`・ω・´)

 

突然ですが、痩せる・細くなるためにはどうすれば良いと思いますか?

即座に思いつく案としてはカロリーの少ない食べ物を食べることや、運動をすることなどが思い浮かぶのではないでしょうか。

もちろんこれは正解であると考えられます。

しかし、今回はそのようなアプローチ法とは異なり「香り」に注目して、痩せる・細くなる、を可能にする方法をご紹介していきたいと思います!


またそれに加え、匂いから得られる健康効果についてもお話していきたいと思います。

食欲抑制効果がある匂い


[1]グレープフルーツ


グレープフルーツの香りを嗅ぐと、だんだんと食欲が収まるといわれています。

これにはナリンギンとよばれる苦味成分が含まれていて、それには食欲抑制効果があり満腹感を得ることができます。

また、ナリンギンは血流を改善する効果があり、血中脂肪酸の分解や血管の抵抗力を高める作用があります。

そのほか、アレルギーの抑制、生活習慣病の改善効果などもあります。

更にグレープフルーツは、ヌートカトンという香り成分も含まれていて、これを嗅ぐことで交感神経が刺激され、体の脂肪燃焼を促すUCP(脱共役たんぱく質)という物質が産出されるようになります。

グレープフルーツダイエットというフレーズを聞いたことはないでしょうか。

このダイエット法には以上のような効果も期待されることから、流行ったのかもしれません。

[2]ウッド系


森の木の香りを嗅ぐとなんだかホッと一息落ち着くような感覚に陥りませんか?

そのような香りは、私たちの体に影響を与えていると考えられています。

森の爽やかでちょっとツンとした香り(パチュリ、シダー等)は食欲を抑制するといわれています。また、この香りは鎮静効果の作用があり、イライラなどのストレスによる過剰な食欲を抑えてくれます。

私たちが身をもって実感しているように、森の香りは心を落ち着かせる作用が大きいようです。

これだけでなく、他には利尿作用もあり、むくみ改善にも効果があります。

[3]香水


香水の匂いを嗅ぐと食欲が抑制されると考えられています。

このメカニズムは、香水を嗅ぐことで脳が「食べ物の香りではない」と判断することから食欲にブレーキがかかる仕組みです。

また、この方法を用いることで様々な応用が利きます。

石鹸やシャンプー、洗剤の香りを思い浮かべてください。

これらはいい香りですよね。私たちの脳もそう認知していることでしょう。

しかし、脳は「食べたら絶対にまずいであろう香り」としても判断してしまうので、食欲は抑制されてしまいます。

身近な香りでこのような効果が得られるなんてダイエッターには朗報ですよね。

しかし、メイクも化粧もバッチリ!香水キマッた!女子力MAX!!な女子でもなかなか減量に成功できないようなら、香りによるダイエットより、運動や上手く食事と向き合うようにしていく定番ダイエットが最善だと考えます。


以上、3つに分けて紹介いたしました。

今回は嗅覚からダイエットに向き合うことをテーマにしました。ぜひ実践してみてはいかがでしょうか??

参考文献


1,満腹中枢と香りの関係~香りで食欲をコントロールする方法

http://酵素ダイエット専科.com/smoothie/mannpuku-kaori.html


2,ナリンギン|成分情報|わかさの秘密

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/naringin/

3,食欲を抑える匂い5つ|トレンビュー!

http://biyou-wakagaeri.com/appetite-smell/

4,ダイエットの大敵を制覇!「食欲」を抑えるとても簡単な方法5つ|女性の美学

http://josei-bigaku.jp/syokuyokuosaeru4988/

おやびん

競泳好きなカエル。経営工学専攻

この連載の記事

連載コラム一覧へ

おすすめ記事

記事一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。